>>爆上げ寸前!中国株推奨銘柄情報はこちら

中国株バブルが始まります。
世界の投資資金が中国株に集まってきます。

本格的なバブル前に中国株を仕込んでください。

>>爆上げ寸前!中国株推奨銘柄情報はこちら


10万円が30億円!?

中国株は短期間で勝負です!
短期急騰「中国株レポート」
有名金融雑誌も大絶賛!

>>爆上げ寸前!中国株推奨銘柄情報はこちら

期間限定の特別キャンペーン
先着30名様になり次第、
総額5万円のプレゼントが締め切りに

今回限り、入会金2万円が無料!
「プロの投資術」(定価3万円)プレゼント!
5万円得する、特別キャンペーン

>>爆上げ寸前!中国株推奨銘柄情報はこちら


上海B株指数は約10倍

中国株バブルが始まります。
世界の投資資金が中国株に集まってきます。

本格的なバブル前に中国株を仕込んでください。

>>爆上げ寸前!中国株推奨銘柄情報はこちら



【北京オリンピック後に変動相場制に移行か!?】

シンガポールにある、ユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)は、2008年の北京オリンピック後に中国政府が人民元を変動相場制へ移行する可能性があると発表しました。人民元は中国政府によって自国の輸出企業を守るため、人民元を安くコントロールされています。しかし、中国の毎年増加する貿易黒字、それにともなう外貨準備の膨大が、主要各国から人民元に対する批判が高まっています。これにより、中国政府も時期を早めての変動相場制への移行を検討せざる負えない状況になっています。小幅な人民元の切り上げが行なわれた際に中国企業の株価は2倍、3倍と急騰いたしました。それが、全面開放となれば・・・。日本株で大儲けした【外国人投資家】と同じ経験があとわずかで・・・・!!。現在、数万円単位から投資できる中国株も数年後には、何十万円からの投資というものになってしまうでしょう。短期間で保有資産が何十倍になる経験をするチャンスが近いかもしれません。




中国B株市場は、外貨を獲得する調達手段として1992年に設立されました。B株市場には予定していたほどの資金が集まることはありませんでした。外国の資金も流動性が低く、未熟な中国株市場への投資に積極的になることはありませんでした。B株市場は、中国政府のの思惑どうりには成功することはありませんでした。

そこで中国政府は、2001年に中国証券監督管理委員会は、上海B株・深センB株市場の株式購入資格を1部の条件を満たす、国内投資家にも開放しました。。中国政府は、中国在住の国内投資家にもB株市場に投資するチャンスを与えたのです。

一般市民に開放されたB株は、中国一般市民に大変な人気を得ることになりまた。数日間で、数多くの口座が開設され、多くの投資家がB株市場に興味を持つようになりました。

一般の中国人に開放されたB株は、以前の低迷した指数が嘘のように上昇いたしました。上海B株指数は約10倍になりました。このことは、中国市場が抱えていた問題を解決する大きなキッカケになったのです。中国政府の市場統合という、中国経済の発展に欠かせない問題が急速に進むことになったのです。

国際的にも大注目されている中国、数多くの国際イベントが目白押しであり、国内の設備やインフラの設備を整えるためには、大きな資金調達の必要性があるのです。市場の統合に関しては、意見が中国政府の中でも分かれているようですが、今の中国の情勢から考えて、市場の統合という課題は、中国の国際化という未来において必要不可欠なのです。



中国株バブルが始まります。
世界の投資資金が中国株に集まってきます。

本格的なバブル前に中国株を仕込んでください。

>>爆上げ寸前!中国株推奨銘柄情報はこちら

タグ:中国株
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。